DMG森精機 CNC旋盤 NLX2500|700

高剛性・高精度のCNC旋盤
旋盤(せんばん、lathe)は被切削物を回転させ、固定されたバイトと呼ばれる工具で切削加工をする工作機械。
NC(Numerical Contorl)は「数値制御コントロ-ル」、CNC(Computerlized Numerical Control)の場合は「コンピュータ数値制御コントロール」の旋盤で、PPS(生産計画システム)やERP(企業資源計画)システムと互換性があり、CAD/CAMとの連携も可能
主に「外丸削り」「中ぐり」「穴あけ」「ねじ切り」「突切り」と呼ばれる加工を行い、歯ではなく被切削材料自体が回転するため、加工品は必ず回転軸に対して必ず対称形になる(円筒や円錐、皿形など)
NLX 2500は心間700mmのタイプで、最大加工長さ728mmまでの加工が可能。

詳細情報

加工長さ705 max. mm
加工径/刃物台2366 max. mm
バー材作業能力80 max. mm
工具数10 (12)* max.
移動量 X軸/Z軸260/795 mm

 

DMG MORI 日本
http://jp.dmgmori.com/products/lathes/universal-lathes/nlx/nlx2500+700

その他ご不明な点などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ